打ち合わせ3回の間取り修正【3Dマイホームデザイナー12】

前回は県民共済住宅に送る間取り案について書きましたが、その後打ち合わせをして何箇所か間取りを修正しました。大きな変更はこの2点でした。

  1. 洗面所の入り口
  2. 玄関まわり
間取り修正
間取り修正

まずは、洗面所の入り口が、トイレのある廊下側からリビング側に変わりました。トイレからの動線と、リビングから洗面所の中が見えないようにするために、洗面所の入り口は廊下側にしていました。しかし、ちょうどその入り口のところには構造壁を作らないといけないことが分かりました。間取りを見ると、横方向の壁は多いですが、縦方向の壁が少ないので、他に構造壁を入れられる場所がなかったのです。自分で間取りを作っているときは、そのへんの知識がなかったので盲点でした。

次に、玄関まわりを少し縮めました。最初は玄関とホールを少し広めにとって、ポーチを外に飛び出すようにしていたのですが、それだと駐車しづらくなるので縮めた方が良いとのことでした。

その他の細かい修正も含めて、ここまで3回の打ち合わせでだいたい間取りが決まってきました。あとは、キッチンなどの設備、床材、外壁などの仕様を決めれば契約までいけそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です