県民共済住宅で家を建てる

この度埼玉県で土地を購入して県民共済住宅で家を建てることになりました。最初は、「SUUMO注文住宅 埼玉で建てる」という雑誌でハウスメーカーか工務店を探してたんですが、結果的には予算の都合で県民共済住宅で建ててもらうことにしました。

県民共済住宅の特徴はとにかく品質の割りに坪単価がすごく安いことでしょうか。なんと2015年8月現在で坪単価31万8000円(35坪以上の場合)です。2階建てで延べ床面積35坪なら1130万円(税別)で建てられます。もちろん、建物以外の費用が別途かかりますし、いろいろオプションで追加していくと価格が上がってしまいますが、それでも安いと思います。

他のハウスメーカーも検討してましたが、土地にお金をかけたこともあり建物の方の予算が少し乏しくなってしまったので、完全に予算オーバーでした。詳しく知らなかったこともありますが、土地を買って家を建てようと思うと思わぬ費用が色々とかかります。その辺は詳細がはっきりしたらまた別途書きたいと思います。

easyStore H340のバージョンアップ ベンチマーク編

CrystalMark2004R3

前回まででH340のマザーボードを交換してWindows 8.1をインストールしたので、どれぐらいスペックが上がったかベンチマークで計測してみることにした。ベンチマークソフトにはCrystalMark2004R3を使った。

 交換後 交換前
CPU Celeron J1900 1.99GHz Atom 230 1.6GHz
OS Windows 8.1 Professional x64 Windows Home Server x86

ベンチマーク結果は以下のとおり。リモートデスクトップで計測していたので、GDIとD2DとOGLの結果はあまり正しい結果ではないかもしれません。それ以外の項目で比べると、だいぶCeleron J1900の方が性能がアップしたようです。

CrystalMark2004R3 ベンチマーク結果

Celeron J1900に交換して性能もアップしたし、Quick Sync Videoにも対応している。H340を主にファイルサーバーとして使用していますが、テレビの録画にも使用しているので、録画した動画のエンコードにも利用できればと思っています。他にも何か面白い使い方ができれば試してみようかと思っています。